So-net無料ブログ作成

第17回YOSAKOIさせぼ祭り [よさこい]

今年もYOSAKOIさせぼ祭りに参加させていただきました[exclamation]
メンバーの勤務の都合もあり、1日のみの参加!それでも当日に急遽参加できないメンバーが発生( ノД`)…
それでも何とかフォメを土壇場で作り込み 、出場することができました。
創部4年目ですが、臨機応変に対応することができるようになってきたかなぁと思います。

名切お祭り会場を皮切りに、体育文化館、中央公園通り、佐世保駅前と計4回演舞[るんるん]
パレードでは、デビュー曲『日本・九州櫻燕歌』   も披露[るんるん]なかなか良い出来だったと思います。

結果は、ファイナル進出はならなかったものの、特別賞・興賞(演出)をいただくことができました(*^^*)
応援してくださった皆さま本当にありがとうございましたm(__)m

また、来年に向けて精進していきますので、佐世保の皆さま今後も宜しくお願いいたします( ̄ー ̄ゞ-☆
IMG_72808417146158.jpegIMG_72854874416088.jpegIMG_72823646708235.jpegDSC_1166.JPG

JR九州工場まつり [よさこい]

いつものことながら、ブログの更新が遅れておりますm(__)m
遡ること1か月前、10月12日にJR九州工場祭りにて演舞を披露させていただきました[るんるん]
この日は、七星創舞2014のお披露目も兼ねての演舞。

台風〓[台風][雨]が迫ってくるなか、強風の中での演舞でしたが、初めて9割ぐらいのメンバーが揃っての演舞でもあり、何とか踊りきりました[るんるん]
その後は、門司の体育館で更なる調整練習、なんだかんだで一日踊ってましたね。

工場祭りには、北九州のチームにも御参加いだだだきました!華炎、わっしょい百万隊、月華美神の皆さまありがとうございました[るんるん]
DSC_1107.JPG1413179785636.jpgDSC_1109.JPG

わっしょいYOSAKOI北九州2014で2年連続「感動大賞」を受賞! [よさこい]

またもや、更新が遅くなってしまいまして申し訳ございません[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

いろいろとやらねばならぬことが多く、また長男が誕生してから、自宅でPCに向かうことがめっきり少なくなってしまいました[ふらふら]

さて、言い訳はこれぐらいにして、8月2日(土)JR九州櫻燕隊は、「わっしょいYOSAKOI北九州2014」に出場しました。
本来であれば、その1週間前に宮崎で開催される予定の「YOSAKOI九州中国祭り」に出場する予定だったのですが、メンバーが思いのほか揃わず断念[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

それだけに今回の「わっしょいYOSAKOI北九州」にかける意気込みは今まで以上でした。個人的にも5月の「踊れ!いとしま」以来、お祭り出場がなかったので、やる気に満ち溢れておりました[exclamation×2]

今回、JR九州櫻燕隊は、全員にある課題を持ってのぞんでもらいまいした。
それは「演じる」ということ[ぴかぴか(新しい)]
ほかのチームだと普通のことかもしれませんが、これまで私たちはどちらかというと「踊る」ことに精一杯で、声や表情といった表現力のところは出たとこ勝負、ノリ次第という感じでした。

実は、櫻燕隊メンバー数名で今年の6月に札幌のYOSAKOIソーラン祭りを観に行きました。
そこで感じたことの一つに表現力の豊かさがありました。
櫻燕隊がもう一つ上のレベルに上がるために欠かせないものと考え、「わっしょいYOSAKOI北九州」に向けて調整をしてきました。
「七星創舞」という曲の世界に入り込むこと、声や表情でしっかりお客さまに想いを届けることを練習から口酸っぱく言い続けました。

わっしょいYOSAKOI北九州でそれをすべて発揮することができたかどうかは分かりません。
ただ、今までとは明らかに表情や声を意識した演舞をさせていただいたつもりです。
結果として昨年に続き「感動大賞」を受賞することができたのも、その努力の成果だと信じております。

また、今回は新人3名がデビュー[るんるん]
たった2か月弱で「七星創舞」改良版を覚えるという凄さでした!その努力には敬意を表します!
すごい[exclamation×2][exclamation×2]

というわけで、いろいろとチャレンジした演舞をYouTubeに載せていただきましたので、ぜひご覧ください。
さすがに動画では声や表情までは分かりませんがwwwwww


当日は、雨[雨]が降ったり止んだりという中で行われました。お祭りの運営としては非常にやりづらい環境だったと思いますが、最後まで演舞ができたことが何よりよかったと思っております。
運営に携わった皆さま大変お疲れ様でした。

最後はみんなで記念に[カメラ]
band-1407243465311.jpg

祝10万人超え [よさこい]

とうとう10万人を超えました[グッド(上向き矢印)]

何かと申しますと、このブログの訪問者数です[るんるん]

ブログを始めたのが2012年3月ですので、2年と3か月で大台突破です!

凄いことなのかどうかは分かりませんが、これからも皆さまに応援していただけるチームを目指してまいりますm(__)m

櫻燕隊.jpg

第11回玉名温泉夢まつりに出場! [よさこい]

今週末の6月1日㈰は玉名温泉夢まつりに参加します[るんるん]

今回が初出場となります[ぴかぴか(新しい)]
先日参加した「踊れ!いとしま」も初参加でしたが、玉名温泉夢まつりも初参加ですが精一杯日頃の練習成果を発揮したいと思います。

JR九州櫻燕隊のスケジュール 11:06 玉名駅会場 12:36 しょうぶ祭り会場 15:36 立願寺公園会場

合計3回演舞予定です。

演舞楽曲は「七星創舞」ですが、会場の形に合わせてこれまでにないフォーメーションを予定していますが、みんなが対応できるかやや不安なところもあります[あせあせ(飛び散る汗)]
そこはあと4日ありますので、きっと何とかしてくれるものと期待しています[グッド(上向き矢印)]

ちなみに今回、私は諸事情により欠場です。
福岡の地より、櫻燕隊の活躍を祈ります[ぴかぴか(新しい)]

第3回踊れ!いとしまの結果 [よさこい]

博多どんたく港まつりから少し間が空いてしまいましたね[ふらふら]

どんたくの後は、5月11日(日)に開催されました「第3回踊れ!いとしま」に出場しました。

このお祭りと同日に、筑前前原駅を出発するJR九州ウォーキング「歩け!前原。踊れ!いとしま」が開催されました。

JR九州櫻燕隊は、今回「踊れ!いとしま」は初参加です。

今年は、志摩中央公園をメイン会場に開催され、最近ホットな糸島の特産品など、出店がたくさん並んでおりました[るんるん]

JR九州櫻燕隊は、2週間前のかごしま春祭り大ハンヤと同じメンバーで参戦。

結果はなんと「踊れ!いとしま大賞」を受賞しました[るんるん][るんるん][るんるん]

ちょっと予想していなかっただけに、みんな大喜びでしたね[わーい(嬉しい顔)]

個人的には、まだまだ頑張らないといけないなと思っており、ここで得た経験を次に活かしたいと思っています。
964057_501646473205167_3448952259549559972_o.jpg
10258932_501647239871757_2148028754447056362_o.jpg
10338625_501647426538405_1705672080128015050_o.jpg
10255751_501647483205066_6304997022560675147_o.jpg
10272491_501647679871713_1712296909029370677_o.jpg

今回、サブ会場である体育館で新しいフォーメーションにチャレンジしようと企んでおりましたが、思いのほか広く使えることができ、実現には至りませんでした(笑)

どこかでやってみたいので、どこかのお祭りで仕掛けるかもしれません。(やらないかもしれません.....)
どうぞお楽しみに[exclamation]

怒涛の4週連続イベント!次は博多どんたく港まつり! [よさこい]

今週末は、博多の一大イベント「博多どんたく港まつり」ですね[るんるん]

博多のお祭りといえば、「博多どんたく港まつり」「博多祇園山笠」が有名ですよね!

「博多どんたく港まつり」の中でも、JR九州櫻燕隊が出場するのは、『第4回はかた駅前”どんたく”ストリート』[exclamation×2]

JR九州櫻燕隊は、5月3日に午前10時10分頃から「JR九州どんたく隊」として出場します。

演舞楽曲は、『日本・九州櫻燕団 博多どんたくバージョン』となります!
やや進みながらの演舞となりますので会場真ん中よりややキャナルシティ側が演舞は見やすいと思います。
JR九州櫻燕隊としての演舞は、この1回・1曲限りとなりますので、どうぞお見逃しのないようにお願いします[あせあせ(飛び散る汗)]

そのほか、5月3日にはENTORANCEさんが、5月4日にはINTEGRALさん、美勝女隊さんもも「はかた駅前”どんたく”ストリート」に登場されます!

この会場は、通りを使ったイベントなんですが、明治通りのどんたく広場と異なり、制限時間内であれば、停まっての演舞も可能であり、パレードや練り歩きといったものでなくても出場できるのが最大の魅力です[グッド(上向き矢印)]

今年参加されなかった皆さまも、次年度以降ぜひお越しください!
博多駅前であり、キャナルシティに行く途中ですので、たくさんの観客でにぎやかな会場となります。
皆さまぜひお楽しみに[るんるん]

DSC_0554.JPG
DSC_0555.JPG

かごしま春祭大ハンヤ2014の結果と御礼 [よさこい]

4月26日、27日の両日にわたり開催されました「かごしま春祭大ハンヤ2014」!

JR九州櫻燕隊は見事「大ハンヤ大賞」を受賞しました[るんるん][るんるん][るんるん]

3月から4月にかけて職場の異動などがあり、メンバーが減ったり、練習に十分参加できなかったりする環境の中で、このような評価をいただきまして誠にありがとうございます。

人数が減ってもそう感じさせないようにするためにどうしたら良いかを考え、そしてフォーメーションや振りの変更に短期間の練習で対応したメンバーの努力に改めて敬意を表したいと思います[exclamation]

そして迎えた、かごしま春祭大ハンヤ2014!
鹿児島の皆さまの温かいご声援の中、たくさん演舞を披露させていただく機会を与えてもらいました。
そして鹿児島の皆さまに感動していただける演舞を精いっぱいやらせていただきました。
一方で鹿児島の皆さまのご声援から力をもらいながら、演舞するごとに迫力を増していく櫻燕隊。
それが、今回のような結果につながったのだと思います。

チームで写真を撮ってくれる人がいなかったので、カメラマンに撮っていただいたものを引用しています。
IMG_747201260337884.jpeg
IMG_747215058708502.jpeg
IMG_747247162625053.jpeg
IMG_747264376118952.jpeg
IMG_747290806886234.jpeg

大賞発表のときのメンバーみんなの表情が忘れられません[ぴかぴか(新しい)]

そして、たくさんの方から声をかけていただきまして本当にありがとうございます。
市内を移動しているときにもいろんな方から「頑張ってね[るんるん]」と声をかけていただきました。
大会の運営をされている方からも励ましやお祝いの言葉をかけてもらいました。

ひとつひとつが楽しく、幸せな記憶となっています。皆さま本当にありがとうございます。

また、来年も今年以上の演舞ができるように頑張っていきたいと思います。

最後にこちらもカメラマンの方から撮影していただいた動画(大賞演舞)です!

カメラマンの皆さま本当にありがとうございます。みなさんがいらっしゃらないとこのような記録すら残せませんでした。本当に感謝申し上げます。

かごしま春祭大ハンヤ2014におけるJR九州櫻燕隊の渾身の演舞をご覧ください!

かごしま春祭大ハンヤ2014のスケジュール! [よさこい]

4月26日~27日にかけて、かごしま春祭大ハンヤ2014に参加いたします[exclamation×2]

JR九州櫻燕隊の演舞スケジュールは以下のとおりです[exclamation]

4月26日(土)
11:54 鹿児島中央駅東口広場    『七星創舞』
13:18 山下小学校体育館(審査)  『七星創舞』
15:36 天文館公園           『七星創舞』
16:48 ウォーターフロントパーク   『七星創舞」
18:36 二本松馬場通り         『日本・九州櫻燕団2014鹿児島ハンヤver』

4月27日(日)
11:18 鹿児島中央駅東口       『七星創舞』
14:30 天文館ベルク広場       『七星創舞』
16:00~ 決勝審査(ウォーターフロントパーク)

今年も、鹿児島を盛り上げるべく、精いっぱい演舞いたしますので、よろしくお願いいたします[exclamation×2]
演舞楽曲は『七星創舞(しちせいそうぶ)』です。
楽曲名から想像されるとおり、「ななつ星in九州』をモチーフにした楽曲です。

九州七県の星を繋ぐ演舞となるように、そして『ななつ星in九州』に負けない演舞で皆さまに感動を届けたいと思います[グッド(上向き矢印)]

『繋(けい)・星(せい)・人(じん)[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]

太宰府門前真舞祭結果! [よさこい]

先日、出場した第10回太宰府門前真舞祭の結果です[わーい(嬉しい顔)]

「Dブロック準大賞」でした[ぴかぴか(新しい)]
人数いつもよりかなり少なく、出場辞退の恐れもあったなかで、このような賞をいただくことができたことを厚く感謝申し上げるとともに、喜びをメンバーみんなで分かち合いたいと思います。

また、会場までわざわざ足を運んでいただいた皆さま、雨の中でご声援をかけていただいた皆さま本当にありがとうございます!

そして、会場の設営などの準備に奔走いただきました「太宰府まほろば衆」をはじめとする関係者の皆さま本当に感謝申し上げます。

毎年毎年、このようなお祭りを企画されることについては、ご苦労が堪えないとは思いますが、来年度以降もぜひ参加したいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
IMG_437646741238035.jpeg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。