So-net無料ブログ作成

皆さまのご要望にお応えして [よさこい]

第24回YOSAKOIソーラン祭りU-40大賞を受賞しました[わーい(嬉しい顔)]

ところが、その後の反響があまりにも大きく、facebookだけでなく、ブログもというお声をいただきましたので、復活させたいと思います!

おそらくfacebookの方が更新が早いと思いますが、何とかこちらも運営していきたいと思います!
YOSAKOIソーラン祭りの様子から徐々に皆さまにご案内していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

ちなみに、今後の演舞スケジュールはまだ決まっておりませんが、10月に開催される「ふくこいアジア祭り(福岡市)」、「YOSAKOIさせぼ祭り」には出場する予定です!


ふくこいアジア祭り2014~本祭~ [よさこい]

またもや2週間以上更新が遅れております[もうやだ~(悲しい顔)]

facebookでは比較的最新の情報がご覧いただけますので、そちらもご覧ください。

ふくこいアジア祭り2014の2日目はいよいよ予選審査から決勝審査が行われます。

櫻燕隊はAブロックの最後に登場ですが、最初の演舞が予選というのはいつも緊張します。
加えて、櫻燕隊はスロースタート傾向が強いのでなおさらです[あせあせ(飛び散る汗)]

というわけで、今年の集合時間はなんと朝の6時30分[exclamation×2]
メンバーが全員揃わないので、こうやって乗り越えていくしかないと最近は割り切れるようになってきました。
そうではいけないとは思いつつも、できないものをねだっても仕方がありません[ふらふら]。与えられた環境でいかに努力していくのかが大事です[exclamation]

その甲斐もあり、福岡市役所ふれあい広場の審査演舞はなかなかの出来でした。最初から気持ちの入った演舞で、私もほっとひと安心。
その後、天神中央公園会場、博多駅前広場会場と演舞。どこの会場もたくさんの方が見に来てくれていました。会社の職場の方に見に来ていただけるのは、職場が近いふくこいアジア祭りならでは。本当にありがたい気持ちです。

16時からは再び市役所前ふれあい広場で予選通過チームの発表。何回出場してもこの瞬間の緊張は相当なものです。
結果は.........、なんと予選Aブロックを1位で通過しました[グッド(上向き矢印)]

あとは決勝演舞のみ!

櫻燕隊の決勝演舞の順番の抽選は、今年は隊長の私ではなく、リーダーのカズーにお願いしました!
今年の演舞順番の抽選におけるカズーの強さにかけましたね[目]

その結果、なんと決勝進出15チームの最後[exclamation×2]

カズーに感謝するとともに、最後で変な演舞はできないという重圧も。でも、ふくこいの決勝演舞の最後を踊るなんて二度とないだろうなぁ.......と感慨深くもありました[ぴかぴか(新しい)]


決勝演舞の動画をアップしていただいていますので、こちらからどうぞ。
今回は3つもありました。ありがとうございますm(__)m








今回は久々演舞終了後にちょっと感動して泣けました。

みんなの努力とご声援いただいた皆さまとが演舞の中で一つになったような気がしました。
演舞を後ろから見ていて、みんなが輝いてみえました(スポットライトのせいじゃないですよwww)。

今年、皆さまの前で披露する最後の「七星創舞2014」。

結果は福岡市長賞(4位)でした!
初出場5位という成績から4年間でようやく一つ階段を上がることができました。
ちゃんと1年1年成長することができています。
初出場のときから、毎年毎年苦労は絶えませんが、ちゃんと成長できていることを本当にうれしく思います。
さて来年も進化できるかどうかは、今からの取り組み次第ですかね[exclamation&question]

更なるたかみを目指して[ダッシュ(走り出すさま)]
DSC_1245縮小.jpg

ふくこいアジア祭り2014 ~ふくこいナイト~ [よさこい]

ふくこいアジア祭り2014が11/15~16にかけて福岡市内で開催されました。

JR九州櫻燕隊は、4年前にふくこいアジア祭りに出るために結成されたチームです。
いまでは九州各地で演舞を披露させていただいていますが、その思い入れはやはり違うところがあるかもしれません。私にとっても、メンバーにとっても。

10月に今回演舞させていただいる「七星創舞2014」を初めて披露してから、今年最後となる、このイベントまでの1か月間にさまざまな改良に取り組んできました。

ほぼ毎週のように変更を加え、試行錯誤を繰り返してきたような気がします。
練習に来れないメンバーが多い中、変更を加えることでメンバーの負担も増すことが分かっているだけに、隊長としては悩ましい1か月でした。

それでも納得いくまで、今回はやらせていただきました。
昨年までなら、これ以上厳しいか?と思えば止めてきたことも、今年はとりあえずやってみてダメなら戻そうと、行けるところまで行こうと取り組んできました。
過去3回出場して、最後まで隊長として徹底してこだわってみたいとここまで思ったことはありませんでした。でも4回目の今年は一度思う存分やってみて、どこまで登りつめることができるのかやってみたいという想いを抑えられませんでした。

練習がそろわないのは最初から分かっていましたので、ふくこいナイト当日の昼間の練習にすべてをかけていました。そこまでに個人技を高めてもらい、ひたすら当日の練習で移動、立ち位置の確認を繰り返し、いかに魅せる(見せる)かに全てを注ぎ込みました。

今年の「ふくこいナイト」は、博多駅のイルミネーションのもとでの演舞。会社にとっても大事な場所です!
全国的にみても珍しいシチュエーションでの演舞。翌日の審査演舞に向けて弾みをつける意味でも、ぜひとも成功させたかった演舞です!

結果、個々の修正点は出たものの、全体としては非常に気持ちの入った演舞ができたと思います!

写真は、カメラマンの方に撮っていただいたものです。
ブログに使わせていただきました。いつもありがとうございますm(__)m
IMG_706262164042943.jpeg
IMG_706336429106612.jpeg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。